Canada
CliffroseResidence
GallerryCliffrose
Chieko'sHistory
 CliffroseLetters
ChiekoArtStudio
MyhouseinJapan
Chiekoの野菜畑
B&BCliffrose
Links
sQuests
 
Canada Greater Vancouver Coquitlam にある、我が愛するCliffrose 亭を紹介させていただきます。 Westwood Plateau と呼ばれる、なだらかな丘の中腹にあり、南の窓からは、アメリカ、ワシントン州の富士山より美しい万年雪を頂く休火山マウント・ベーカーを望む事ができます。 

この近辺は、日本人は少なく、台湾、香港、インド、ロシア、韓国、中南米、アラブ、それとイギリス、フランスなどからの移民の Multi-Culture 地域といえます。辺りには、大小さまざまな湖、川が点在、ブルーベリーのフィールドやファームなどもあり、今ではもう失われてしまった何とも懐かしい匂いのする場所であります。 Multi-Culture のおかげで、人々は、互いに優しく気遣い、我がたどたどしい英会話でさえ、辛抱強く理解しようとしてくれるのであります。 

夫に去られて、八年。カナダでの New Life を求めて、七年半、数々の失敗を重ねながらも、やっと何とか、この地に同化できるようになりました。 Canadian Lawyer  David Andersson に助けられて、得られた Landed Immigrant Status 永住権は、今、私の宝物であります。

一昨年、長く病んできた右目が、緊急に再手術となったとき、ケアーカードのありがたかったこと・・・。日本と違って、私は、一ドルのお金も支払わなかったのですから・・・。そして、十七年も悩んでいた眼が完治したのです。信じられないことでした。こちらの医療の連携プレーに感謝せずにはいられません。 

この間、広告もしないのに、おおぜいの方々がいらしてくださいました。ツアーでは、わずか、半日しか観光しない Vancouver にこんなにも沢山の見所、日本では、体験できないような生活があることを知って、彼らは、満足して、帰って行かれました。 

世に未亡人と呼ばれてしまう多くの日本の女達があります。彼女たちに、私は示したいのです。長く連れ添った夫が逝ってしまっても、まだ人生棄てたもんじゃないよと言いたいのです。        

Never give up!!!
     
Cliffrose亭 亭主 Chieko
Cliffrose Residence

向かって左香港、右インド、その隣ポーランドからの移民ちなみに裏の二軒は台湾から、前はドイツ、韓国uなど多彩である。

愛しの我が家

        
Music MIDI provided by Mike Turner.
Chopin Nocturnes No.19

玄関から遠くアメリカが国境を越えて見える。冬は眼下に霧の海。