CliffroseLetterVol.73 2011.6.30 コクリコとE-Mailアドレスの変更

皆様、半年のご無沙汰です。お許しくださいませ。
 
己の不精を棚に上げて、世に起こった驚くべきさまざまな天災、事件を言い訳にするわけではありませんが、
 
長く言葉もありませんでした。言葉が出てきませんでした。天災については、ある意味日本人は打たれづよい
 
民族です。必ず再生はあると、信じていました。しかし、その後の原発事故は、信じられないものでした。
 
今は直ちに問題はないとの御用学者の話を、話半分に聞いてはいたものの、実態が明かされるにつれ、
 
恐るべき事実に実の震えるおもいです。
 
それにしても、情報は知らされているのでしょうか。24時間放送の日本のNHKのニュースでも、シリアスな
 
雰囲気は読み取れません。インターネットのツイッターなどで知らされる情報が、話半分としても、恐るべき
 
事態になっています。私たちのように死に近い年よりはいいですが、小さな子供たちがとても心配です。
 
一日も早い、収束を願っています。有能な方たちが作り上げた原発の事故を、有能な方たちが収束
 
させる義務があります。このままでは美しい祖国が廃墟になってしまいます。祈らずにはいられません。
 
 
さて、先日E_Mailアドレスを変えましたのでお知らせいたします。この一週間以内にshaのほうに
 
お送りいただきました眼ヘルは到着いたしませんので、恐れ入りますが、再度お送りくださいませ。
 
shawからtelusにプロバイザーを変更いたしました。cyanagitani@telus.net が新しいメルアドです.
 
 
昨年フランス一周のさい三田コクリコの群生地が、この近くにあり、種をたくさん収穫して、庭に
 
播いたものが咲き始めました。火の色す状態で咲き誇っています。
 
 
ああ皐月 仏蘭西の野は火の色す 君も雛罌粟(コクリコ) われも雛罌粟(コクリコ)  与謝野晶子
 
 
それから、息子と相談し、大げさですが明日が信じられない時代だから、今楽しいことをと、
 
念願であったサンルームをバックヤードに作りました。末期のとき、ベッドをここに移し、
 
星降るのを眺め、雪降る音を聞き、風のさやぎに触れながら、夫の元に旅立ちたいと願っています。
 
しかしながら、いま少し命ある間は、精一杯楽しんで生きたいと思っています。
 
皆様の安全を願っています。
 
柳谷Chieko拝
 
 """"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
Love from Chieko Yanagitani in Greater Vancouver
E-mail    cyanagitani@telus.net
msn        cyanagitani@hotmail.com
URL      http://www.cyanagitani.com
URL      http://www.cyanagitani.com/B&BCliffrosetop.htm
Blog  http://cyanagitan.exblog.jp/
Skype   yanagitani
mixi   cliffrose
 

index
Canada
CliffroseResidence
GallerryCliffrose
SentimentalJourney
Chieko'sHistory
ArtShow02inJapan
酔歌祭Nov.23'01
CliffroseLetters
ArtShow04inJapan
Old Students
ChiekoArtStudio
OffkaiinYokohama
PartyinJapan
MyhouseinJapan
Masakiのoff会
Links
Chiekoの野菜畑
B&BCliffrose
Quests